どきゅん諸葛亮孔明の兵法

誰でも使える諸葛亮孔明の兵法、成功法則です。

どきゅん諸葛亮孔明の兵法、人間の相性の正体に迫る!!。①

f:id:tomototo:20190114082049j:plain

 

人間の相性を一か月ぐらい勉強してみました。

 

人の相性がわかったら、人類のストレス、人類の摩擦が思いっきり改善されますからね。

 

 

 

そして、大体これが正解かなあーというところまでは辿り着きました。

 

 

ただ、人間の相性は、答えが100%にはなりません。例外が必ず存在します。

「相性が悪いから、ぜったいあいつとは付き合わない方がいい!!」

という事は断定できないのですねー。

 

 

 

さて、人間の相性を知るにはどうしたらいいのか?。

それには、人間のパターンを知らないとなりません。

 

 

人間には性格があって、それを分類することが相性を理解するのに重要なことになります。

 

 

人間の個性、性質を分類するには、どんな方法があるか?

 

 

 

一応、自分が読んだ本を総合して考えていこうと思います。

 

 コーチング、

相性は脳の使い方で決まる、

結局人間は9タイプ、

誕生日だけで人の性格は9割きまる、

スゴ運

O型自分の説明書

 

 

これらを総合的に考えて、相性の正体を暴いていこうと思います。

 

 

 

コーチング的分類

 

コーチングでは、人間の分類を、次の4つに分けて考えています。

 

1、 リーダー ;そのまんまリーダーです。信長とか、ジョブスとか、ホリエモン、橋本徹のような感じ?

 2、 アイデア ;アイデアにすぐれます。周瑜、山本五十六、本田総一郎とか、松下幸之助、秀吉も多分この分類かな^^(諸説あり)

 3、 分析 ;物事を分析します。孔明とか、黒田官兵衛とか、知恵者に多いですね。

 4、 サポーター ;支援する人です。武田信玄、家康、劉備、劉邦など。

 

コーチングでは、この4タイプに分けて考えられています。そしてこの分類方法が、以下の本の分類の結果と限りなく一致していることが面白いところです。

 

 

 

相性は脳の使い方で決まる、脳科学的分類

 

脳の使い方によって性格が異なるというものです。

 

1 右脳三次元タイプ ;人を支配しようとします。リーダーです。

2 左脳三次元タイプ ;分析します。理論重視です。

3 右脳2次元タイプ ;思想家タイプ、頑固者です。

4 左脳2次元タイプ ;人のサポートをします。

 

 

 

あれ?、ちょっと気づきませんか?。

コーチングの見方と、脳の使い方の分類方法、ほぼ一緒じゃない?。

 

アイデアと思想家のところが違うだけで、あとは全く一緒です。

 

 

さて、もっと色々本を読み進めていくと、もっと面白いことがわかってきます。

 

 

 

人間は結局9タイプの本から分類

人間は結局9タイプ、という本の中では9タイプに分類できます。

 

1 リーダー ;コーチングと同じですね。

2 統率   ;あれ?新しいのが出てきました。なんでしょうね。

3 分析   ;「コーチング」にも「脳の使い方」にもありましたね。同じです。

4 アイデア ;同じです。

5 芸術   ;ここが新しい項目。アイデアと思想家を合わせたような性質を持ち合わせます。頑固者で、アイデア、センスの持ち主です。

6 献身   ;これも新しい項目。サポーターなんだけど、おせっかいみたいな。

7 サポーター ;「コーチング」、「脳の使い方」にもありますね。

8 楽天家   ;新しい項目です。一体何なんでしょう?

9 慎重    ;新しい項目です。楽天家の逆になります。石橋をたたいて渡らないタイプです。

 

 

さて、この9タイプ、じーーーーーっくり見ると、これもだーーーいたい、コーチングと脳の使い方と同じ性質になっていませんか?。

 新しい項目も増えましたが、類似している部分もあります。

 

楽天家と、慎重派の二つだけは、全く新しい概念であるといえますね。

 

 

これの答は、あとでお教えします。

 

 

 

 

誕生日の生年月日占いによる分類

ここが非常に興味深いところで、生まれた日によって、リーダーっぽい性格、分析家っぽい性格、慎重派っぽい性格、おせっかいっぽい性格、までは良い当てられるのです。

 

ばり、生年月日で、人間の性質が分類できる可能性がある

ということです。

 

ただ、占いによる分類は、他の性質も混合していて、

「結局全部の性格を言ってない?。全部いってたら、そりゃ、どれか当たるっしょ」

てきな部分は否めません。

 

 

スゴ運、算命学による分類

これも、誕生日による性格判断とだーいたい一緒。ただ、誕生日占いに比べると、言ってることの幅が広く、曖昧さが強まる。

 

 

血液型性格判断による分析

A,O型自分の説明書、という本を読んだのですが、

マーーーったく何言ってるかわかりませんでした。

何だこの本は。こんなレベルの内容で本出すなんて、すごい根性です。

 

とにかくすべての人間の性質を全部言っていて、そりゃーこれだけ言えばどれか当たるっしょ、的な部分は否めませんでした。

ひどいもんです。

 

よって、血液型による性格分類はちょっと置いときます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて、血液型を除いて、5つの性格分類法を合わせてみると、大体同じ内容だという事がわかってきませんか?。

基本的には、リーダー、アイデア、分析、サポーター、の四分類。

楽天家と慎重派が、独立して存在しています。

統率、芸術、思想家、おせっかい、は、四分類に組み込まれます。

 

 

 

今回面白かったのは、

占いまでもがほぼ リーダー 分析、慎重、統率、あたりを大体で振り分けており、

曖昧ながらも

コーチング、脳科学と同じような感じで分類している、

という事がすごいと思いました。

人間の性格は、生まれた日にちで決まる一面がある。本当か!?。

 

 

ただ、占いの性格分類は、曖昧さのブレ幅がかなりあり、

色々まじゃりんこしていて、決定的でない感じがしました。

 

 血液型占いは、言うに及ばず。ひどいもんでした。

 -----------------------------

 

 

 

 

さて、これらを総合的にまとめてみましょう。

自分が思うに、これらをまとめると、こんな感じになるんじゃないかなあと思います。

 

 

f:id:tomototo:20190208091844j:plain

 

 

 

「相性は脳の使い方で決まる」をベースにして、

「結局人間は9タイプ」と、

「コーチングの4分類」を自分なりにまとめてみたものです。

  

 

 

 

さて、このように、人間の性格を分類してみました。

これは案であり、決定ではないです。おそらくこんな様子だという事です。

 

 

問題は、ここから「人間の相性」を言い当てられるか、というところになります。

 

 

 

結論としては、

「ある程度言い当てられるけど、例外がかなり存在する」

が答えだと思います。

つまり、相性の答はもっと他にある!!。が。僕の結論です。

 

 

再現性が弱いんですねー。

とはいえ、今のところ、相性に関する答えはこれぐらいしか見つからない。

 

 

 

では、次回から、人間の性格分類からみる相性、について考えてみたいと思います。

 

 

 

つづく。