どきゅん諸葛亮孔明の兵法

誰でも使える諸葛亮孔明の兵法、成功法則です。

どきゅん諸葛亮孔明の兵法 運を上げる要素、権力について

僕は「まんぷく」の大ファンであります。

 

まんぺいさん、ついに即席ラーメン協会の会長になりましたね。

 

 

 

自分は、運の研究もしているのですが、今回の「まんぷく」から、運というものについて検証していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

運に関わる要素、

 

僕は以前、

「色んな成功者をしらべて、運の正体を掴もう」

としたことがあります。

 

 

すると、運というものは成功者も、不成功者も、皆同じように

同確立で振り分けられていることがわかります。

これを「幸運確率同等の原理」

と名付けました。

 

 

 

サイコロを振れば、良い目も悪い目も、皆同じ確率ででてくるのです。

 

 マンペイさんだって、

ラーメンを完成させても最初は全く売れず、やっと売れたと思ったら、真似する業者に悩まされました。

 成功者でも悪い目を出すのです。サイコロはすべての人に平等なのです。

 

 

 

 

しかし、成功者たちは、マイナスの目が出た時に、これを解決する力、努力、才能を身に着けています。

 

 

 

悪いサイコロの目は彼らには効かない

という事なのです。

 

悪い目の解決力

これが成功者の運の正体なのです。

 

 

 

 

 

 

悪い目を解決するには?

 

 

では、運の解決力を上げるにはどうすればいいのか?

 

 

 

それが、

 

人脈、知恵、経験、金、権力

なのです。これらは、仏教の考えから導き出した答です。

 

 

 

 

基本的に金と権力は、最初から手に入れることは難しいので、

 

最初にやることは人脈と知恵、経験の3つ

から上げていくことが必要になります。

 

 

それを上げてから、

金、権力

の順に手に入れていきます。

 

 

 

 

 

 

今回の「まんぷく」を見ていて、マンペイさんが、特許を公開し、即席ラーメン協会の会長になるということは、

 

まず、知恵(特許、技術)を上げていき、

それをお金にするのではなく、権力にした

 

 

 

ということになるのですね。

権力というものは、お金に匹敵する運の宝なのです。

 

 

 

権力はお金と同じように、最初に手に入れることは難しい。

しかも、お金は働けば手に入るが、権力は、そういう方法では手に入らない。

 

 

 

 

マンペイさんは、知恵を獲得し、その知恵から権力を手に入れることに成功した。

 

 

 

 

権力というものが、お金に匹敵する要素であるという事、

これを考えたら、どでかい成功をした、という事になります。

 

 

 

この世の中で、お金を手に入れることだけが成功ではないという事を考えさせられます。

 

権力を手に入れるという事も、運を上げるのに最重要課題なのですね。

つまり、お金を稼ぐことが難しいなーというときは、権力を手に入れることを考えてみるというのも、強力な手段なのです。

 

 

 

 

今日はこのぐらいにします

 

 

続く